ストーブテントとは何ですか?

ストーブテントとは何ですか?

ストーブテントとは何ですか?

ストーブテントは屋外キャンプや冒険用のテントです。テント布に防火用のコンロのストーブジャックがついているのが主な特徴です。このキャンプテントとストーブの組み合わせは、寒い日に暖かくしてテントの中で美しい料理を作ってくれます。普通のテントよりストーブテントはキャンプ者にもっと面白くて忘れられないキャンプ体験もたらすことができます。

 

ストーブテントストーブジャック

ストーブテントと普通テントは一番大きな違いはストーブジャックです。このようなテント穴は高温煙突に接近する必要があるため、布地は耐火性と耐高温性に対して厳格な条件があります。普通の布地はテントストーブのジャックを作るのに適しないです。燃えやすいからです。現在、ほとんどの耐火のジャックはガラス繊維で作られています。ガラス繊維の防火布は高温に強いという特徴があります。それは燃焼炉の煙突穴の周りに使うことができ、テントの織物を損傷から守ります。

ストーブテントの歴史?

最初にテントを使ったのは冬の雪中キャンプが好きな人たちです。テントを暖かく保つために、彼らは薪ストーブをテントに置いて燃やします。それで彼らはテントの中を一晩中温めて快適にすることができます。その後、人々はストーブを使ってテントで食事をしました。それからますます多くのキャンプ者やアウトドア冒険家がこの商品に注目し始めています。

 

ストーブテントの形。

現在、市場上でよく売れているテントはピラミッドや六角形が多いです。また、ストーブテントには他にA形、ドーム形、小屋形などの形があります。人は自分の好みによって選ぶことができます。

 

六角ストーブテントの長所

このような形のストーブテントは作りやすく、安定しています。また、あるところから別のところに素早く引っ越したり、数日間住んだりすることができます。また、テントが開いている天蓋があれば、天蓋を制御してテント内の温度を調節することができます。これはストーブの中で薪を増やしたり減らしたりするより温度を調節しやすいです。もう一つの大きな長所はテントの高さです。テントでストーブを焼くときは、常に移動したり、立ったりする必要があります。普通なテントに比べて、六角形ストーブテントの高さをより高く設計することができます。これはあなたがこのテントの中でまっすぐ立ってもいいという意味です。

 

ストーブテント用織物

現在、市場上でよく売れているテントは主に軽材料と重材料に分けられています。軽いストーブテントの生地は普通ナイロンの布で、持ち運びに便利です。重いストーブテントの布地はオックスフォードで、布地は長持ちして、保温効果がいいです。


コメントを残す

タグ