ストーブテントの煙突口をどのように正確に使いますか?

ストーブテントの煙突口をどのように正確に使いますか?

1.テントの安定を確保する

テントを張る時は平地を選んで、テントが十分に安定していることを確認してください。特に風が吹いてくると、テントの布地は風で飛ばされようにを確保してください。

2.ストーブと煙突の安定を確保する

テントの中でストーブを固定する時は、ストーブと煙突間の安定的な接続を保つように注意しましょう。風のある天気でストーブテントキャンプをする時は、煙突の上にスパークアレスターを使って、縄を使ってストーブの煙突を固定して、ストーブの管が揺れないようにしてください。

 

チタンスパークアレスター

 

3.煙突を煙突穴の真ん中に置く

煙突穴のストーブジャックをよりよく保護するために、私達はそれを使う時、煙突穴の中に置くべきです。これは、煙突とテント生地の接触を減らすだけでなく、製品の寿命を増やすことができます。

4.木の枝で煙突とテントの煙突穴を分ける

実際にテント使用をテスト時に、煙突とテント煙突穴の間に枝を置くと、彼らの間の接触を効果的に減らすことができ、テントの煙突口を保護することができます。

 

注意:

1.煙突穴のストーブジャックは難燃ですが、高温で色を変えるか、損耗があるかもしれません。

2.煙突穴の縫う線は防火しないので、煙突が縫製糸に接触しないようにしてください。

免責:

もし煙突穴を使う時に、上記の指示に従って使用していないなら、誤った使用による製品の損傷の賠償や返品を引き受けません。以上の注意事項を重視してください。


コメントを残す

タグ