折り畳み式薪ストーブVSつなぎ合わせ式ストーブ、キャンプに持ち運ぶ薪ストーブを比較します。

折り畳み式薪ストーブVSつなぎ合わせ式ストーブ、キャンプに持ち運ぶ薪ストーブを比較します。

キャンプの時に美味しいものを作るのが好きなら、キャンプストーブが必要です。最近の数年、携帯型の軽量化した薪ストーブが流行しています。現在よく使われている携帯型薪ストーブは主に二つの設計方式があります。一つは折り畳み式薪ストーブ、もう一つはつなぎ合わせ式ストーブです。この二つのストーブを簡単に比べてみましょう。

  1. 折り畳み式薪ストーブとは何ですか?

折り畳み式薪ストーブは一体化のデザインを採用しています。ストーブ全体をヒンジやネジで固定します。折りたたみでストーブ全体を変形させ、キャンプの時に持ち運ぶのに便利です。

 

  1. 折り畳み式薪ストーブの長所は何ですか?

使用にはもっと便利です。ばらばらな部品を組み立てる必要がないので、固定された構造に従って部品を広げたり折ったりするだけです。

  1. つなぎ合わせ式薪ストーブとは何ですか?

つなぎ合わせ式は本体部品の取り外しが可能なデザインを採用しています。一般的にはつなぎ合わせ式は単独でストーブの部品が分解でき、製品を収納して洗っています。

  1. つなぎ合わせ式薪ストーブの長所は何ですか?

 つなぎ合わせ式洗濯しやすいです。ストーブにとって最大の難点は、炉の中の灰をどうやって洗うかです。つなぎ合わせ式は取り外しができるという特徴から、部品ごとに洗いやすくなります。

つなぎ合わせ式や折りたたみ式ストーブは、持ち運びの核心的な特徴に基づいて設計・製作されています。持ち運びのデザイン以外にも、ハイキング愛好家にとって軽量化の材料も重要です。テントストーブの材料の角度から見ると、ステンレスと鉄の材料は重いですが、ここ数年人気のチタン素材のストーブはハイキング愛好家のニーズにぴったりです。屋外で美味しいものを作ったり、冬には薪ストーブを使って暖を取ろうとするなら、薪ストーブをカートに入れてもいいです。


コメントを残す

タグ