T-BRICK MAX | ポータブル式 二段式 チタンテントストーブ | POMOLY 2021新シリーズ

  • セール
  • 通常価格 ¥92,199
配送料は購入手続き時に計算されます。


現在在庫有ります,納期:5-7営業日,送料無料!


サービス:初めて購入された前の50名のお客様に「超軽量チタン折りたたみ灰カキ棒」無料でサービスします。

  • 【2つのモード】追加の燃焼室はより長い燃焼時間とより高い幕内温度を提供できます。
  • 【新型チタン合金スパークアレスター 】超軽量設計で、突出した部分よりスパークを吸収できます。
  • 【給気側板】木材を十分燃焼させ、燃焼効率が最高です。
  • 【八角ガラス側板】テントに内部照明を提供し、ストーブの燃焼状況を観察します。
  • 【立体的な強化炉体】炉体剛性を強化し、変形を低減します。
  • 【立体的な強化トップカバー】トップカバーの剛性を強化し、さらにトップカバーの変形を低減します。
  • 【取り外し可能チタンバッフル】ストーブの最大産熱量を増加します。
  • 【前のドア改善】吸気量は15%増加します。

一個で十分
T-BRICK MAXチタンストーブ.

  • 1 + 1コンパクトデザイン
  • 1 mm厚さ純チタン
  • 新チタンスパークアレスター
  • 分離式チタンバッフル
  • 調節可能で取り外し可能なダンパー
  • 立体的な強化トップカバー
  • 2チタン側板+ 2ガラス側板
  • ユニークな八角ガラス側板
  • ストーブ本体の補強
  • フロントドアエアインテーク
  • 超軽量チタンサイド棚
  • 中空全開のストーブ脚

超軽量チタンスパークアレスター
3つのガイロープ固定リング付き

厚さ1 mmの純チタン
インナーチタンバッフル(0.6 mm)

側板吸気口
最大燃焼効率

ストーブ全体立体強化
ストーブ剛性を高め、変形を低減する。

中空全レーザーカット折りたたみ炉脚
非接触溶接構造で安定性を高める

チタン分離バッフル
ストーブの最大パワーアップ

前のドアの入り口延長
吸気量を増やす

表面光沢処理
金属の疲労耐性を高める

八角ガラス側板
燃焼状況を観察できる

調整で取り外し可能ダンパー
木材の燃焼速度を抑える
スライドで吸気制御可能

折りたたみパネルデザイン
コンパクトデザイン

ストーブタイプ 軽量チタンテントストーブ
重さ(煙突なし) 10.8ポンド/4.9 kg
折りたたみサイズ 39 x 20 x 8 cm(15.35 x 7.87 x 3.2インチ)
ストーブ本体のサイズ 39 x 20 x 34 cm(15.35 x 7.87 x 13.39インチ)
組み立てのサイズ 39 x 20 x 28.5 cm(15.35 x 7.87 x 17.32インチ)
サイドガラスサイズ 29 x 10 cm(11.4 x 3.9インチ)
煙突の長さ(収納) 24cm/ 9.5インチ
煙突の長さ 6.56ft / 2mまたは9.84ft / 3m
煙突直径 6 cm/ 2.36インチ
スパークアレスタ

付き

材質 1 mm厚チタン(GR 1 / TA 1)
部品 0.6 mmのチタンまたはステンレス鋼304

バッゲージ内容

T-BRICKストーブ

チタン煙突

ストーブバッグ2つ
煙ダンパー

新しいスパークアレスター
カット防止手袋

取り外し可能なバッフル

※ツール(チタンねじとレンチ)

新しいスパークアレスター

40 g/1.4 oz超軽量スパークアレスター,サンドブラスト表面処理
ガイロープ固定のための3つの取り外し可能なリング。
中空部分を減少させ,凸面は火花を取るために有利です。

新しいストーブトップカバー

立体中空補強のトップカバーは変形を減少します。
炎とトップ中央エリアの直接接触を減らす、局所的な高温と局所的な低温でトップカバーの受熱不平均を回避します。
テストの後、補強トップカバーが強化効果だけでなく、トップカバーの加熱範囲を最大にすることもできます。

取り外し可能なバッフル

取り外し可能なバッフルは、木材の燃焼熱効率を最大化することができます。
空気は側の吸気板を通してストーブに入ると、木材を燃やして煙を再燃焼させ、熱量はストーブの中に集中し、ストーブの温度を高めることができ、また、木を燃やして煙が出ることも少なくなります。

補強底板

軽量・携帯性を確保する条件で、T-BRICK採用二重で立体的な補強された底板。25個の溶接点は燃焼後の変形を最小にする。12個の中空の八角形は、熱放散効果を強化することができます。

新しい折り畳み式ストーブ脚

T-BRICKの脚は、全体のチタン板で作られています。ストーブの足の突起部デザインは、不均一な地面に適しています。

新しい4面パネル

T 1シリーズと比較して、T-BRICK MAXの4面パネルを自由に切り替えることができます。テントの内には、ガラスの側面パネルに直面し、木材の燃焼を観察することができ、まだあなたのテントで光を提供します。

新しいストーブドア

T-BRICK MAXの扉が広げて、大きな木材がストーブに入るように高めました。ドアの端は90度折り畳みと360度折り畳み加工でした。90度のエッジはドアフレームの構造を強化することができ、そして、360度折りたたみはストーブの底部でドアフレームを平らにしておくことができます。

ヒント:T-BRICKのMAXモードを使用する場合は、薪ストーブ本体の半分を超えている場合は、薪の落下防ぐために、下部にあるドアを開くしないでください、ちょうど空気調整口を開いたらいいです。上部のドアを開いて薪を追加してください、燃焼する時に上部のストーブドアを開けないでください。

テールプレートの補強板はテールプレートが変形しないことを保証することができる。

 

新トップカバーロックキャッチ

T-BRICKストーブのロックキャッチはサイド棚を使用できるように設計されています。サイド棚で使用する場合は、ストーブの安定性も高めることができます。

フロントドア

T-BRICKストーブは、燃やす率を微調整することができるように、スライド可能な空気取入口と八角形のガラスでドアを備えています。
空気取り入れ口の面積は15 %(t 1より)で増加し,ストーブは冷たい冬に非常に短い時間でテントを加熱することができます。

新しいストーブバッグ

新しい設計されたストーブバッグは、YKKジッパーでより耐久性があります。